フリーターでも可能の申し込み

一見して銀行かのようなお堅い印象のあるプロミス、
その真面目な印象から10代の頃からずっとプロミスの無人機を、
普通の銀行のATMかと勘違いをしていました。
20歳を過ぎ、キャッシングができる年齢となり
周囲の友人もキャッシングをしている人物が多数、
今では私もそんな友人達の影響からキャッシングをしたお金を生活費としたり、
飲み会代金としたり洋服代、交通費、旅費と大活用しています。
初めてのキャッシングはプロミスでした。
真面目過ぎるイメージですので家族を持っている堅実なサラリーマンや、
事業を経営している収入のあるビジネスマンしか申し込みができないのかとの
思い込みがありましたが友達が借りていた事で、
大学生やフリーターでもプロミスに申し込みができると知ったのです。
店舗だと慌てて書類に記入をして後戻りができない事になるかもしれない、
間違った情報を記入するかもしれない、
ゆっくりと自分のペースで書く事ができないと懸念し、
既にパソコンを所持していたのでパソコンで申し込む事としました。



ネットから申し込み

まずはプロミスのサイトで3秒審査という簡易審査を行なうと、
他社からの借り入れが無いために借り入れ可能との審査結果でした。
申し込みフォームに書き込むのですが
金利という言葉も良く分からない私でもなんとか書きこみ完了しました。
家族が申し込みについて知っているか否かとのチェックボックスまで
設けてあるので、家族に内緒で借りたい人への配慮かな、と思われました。
学歴まで書く必要があり、ここまで書くのかと思いつつも
チェックボックスですのでクリックするだけでOK、楽にチェックできました。
学歴にコンプレックスがありましたが嘘を吐くと不利になると思いますので正直にチェック。
全て書いて送信し、そわそわして待っていると電話が掛かり、
年収についてなど結構詳しく聞かれましたが相手も仕事に真剣なのだ、
という印象を感じ、ますますプロミスの真面目なイメージが強まりました。
在籍確認が終わった後、メールが届いて審査通過とのお知らせ。
こうしてプロミスのカードを手に入れ、それからはキャッシングカードを自在に操る日々です。